<< Catavento, Catavento, Catavento . . . | main | スタイル >>
バスプラグ

 

 Cataventoが面白いように釣れている。噂が噂を呼ぶのか、それともプラグ自体の実力なのか、いずれにせよこちらの予想を超える好釣ぶりに胸がすく思いの俺なのだ。

 

 見るからにバカバカしいプラグってどうも最近少なくなったような気がして、ちょっと寂しいなあと実は思っていた。めちゃめちゃ大きなプラグだったり、アラバマリグだったり、このところトーナメントシーンにお株を奪われていた感さえあるトップウォーターシーンではなかったかとさえ思う。そのシーンのカンフル剤となったのが、かのシリースタイルなのかなあと。あれはトップウォーターの本質をついていると思うし、だからうけるのはわかる気がする。だからって俺がそうするのかどうかは別にして。

 

 

 このCataventoは実はそういうシーンへの津波ルアーズからの回答の一つ。別の選択肢にも目を向けてもらいたいという期待。おもちゃみたいにわくわくして、しかもアホらしい、ある種まことにバスプラグらしいプラグで本気でバスを釣るという行為こそは、バス釣りの醍醐味であると俺は思っているから。

 

(ブログ更新の後、大坪&伊東コンビからまたしても投稿あり。急遽追加)

| - |